031号〜040号


001号〜010号
010号〜020号
021号〜030号
031号〜040号
041号〜050号
051号〜060号
061号〜070号
071号〜080号
081号〜090号
091号〜100号
100号〜110号
110号〜120号
120号〜130号
130号〜140号
141号〜150号
151号〜160号
161号〜170号
171号〜180号
181号〜190号
191号〜200号


040号
2011.07.01

日本航空のOG・OBの方々が物心ともに応援してくれています

「JAL不当解雇撤回裁判を支援する全客室乗務員の会」
 フリーマーケットを開催、売り上げとカンパ27万円が原告団へ! 
NO.040 PDF ダウンロード
039号
2011.06.30

JAL不当解雇撤回乗員裁判

第4回口頭弁論が行われました

<6月27日(雨) 東京地裁103号法廷>
雨の中、裁判所前行動参加は147名、報告集会は133名。今回も103号大法廷は満席となりました。
NO.039 PDF ダウンロード
038号
2011.06.30

JAL原告団、稲盛会長との直接対話を重ねて要求・・・

稲盛会長は、
  「申し訳ない気持ちでいっぱい・・・、誠意を持って話したい !」  (2011.1.19)
「160人を残すことが経営上不可能かと言えば、そうではない・・・」  (2011.2.8)
 しかし、実際には直接対話を拒否!         JAL本社への要請も拒否 !
       ならば会長のお膝元、京セラ本社前で訴えを・・・

「 そうだ !  京都へ行こう ! 」

NO.038 PDF ダウンロード
037号
2011.06.26

日本政府はJALの不当解雇を撤回し結社の自由に与える影響に迅速に対応すべきである

ITFの合同アライアンスミーティングで決議


 6月21、22日、マドリッド(スペイン)にて開催されたITF(国際運輸労連)の合同アライアンスミーティングにて、日本航空の不当解雇撤回を求める決議がされました。以下決議の全文を紹介します。(訳:航空連 国際活動委員会)
NO.037 PDF ダウンロード
036号
2011.06.26

シリーズ:JAL不当解雇撤回裁判を解く! 

  その?整理解雇手続きは妥当であったか


整理解雇の「必要性」「回避努力」「対象者選定」 いずれも十分な協議を尽くしていない
今回は、整理解雇までの「手続きの妥当性」についてです。整理解雇にあたって使用者は、労働者の納得が得られるように努力し、協議をつくさねばなりません。しかし日航の対応は、下記の通り「手続きの妥当性を欠く」不誠実なものでした。
NO.036 PDF ダウンロード
036号
2011.06.26
シリーズ:JAL不当解雇裁判を解く! D
その対象者の人選基準は合理的であったか


露骨な年齢差別と弱者切り捨て 人選基準に「合理性」はない


これまでのニュース「裁判を解く」シリーズで、「整理解雇の必要性があったのか」、また「会社は解雇回避のために努力を尽くしたのか」についてみてきました。本号では「年齢」と「病欠・休業」を理由とした整理解雇の人選基準が客観的で合理的であったのか、双方の主張を取り上げます。
NO.035 PDF ダウンロード
034号
2011.06.13

JALの不当解雇が世界の問題に

ILOは「JALの不当解雇は重要かつ急務」との認識で応対

代表団の一員としてILO本部を訪問し、原告団の熱い思いを背に、日本航空の「整理解雇」の不当性や問題点を結社の自由委員会の担当者に直接訴えた森さん、飯田さん、石賀さんの感想を紹介します。
NO.034 PDF ダウンロード
033号 2011.06.13

JALの不当解雇はILO条約違反

ILO本部に航空労働者の代表団を派遣

日本航空の整理解雇の不当性と現状を訴える


日本航空の不当解雇は87・98号条約違反

第87号条約…結社の自由及び団結権の保護に関する条約
第98号条約…雇用政策及び団体交渉権についての原則の適用に保護に関する条約
NO.033 PDF ダウンロード
032号 2011.06.08

保安任務には、心身の健康が不可欠

被解雇者、退職者、会社に残った人も悔しい思いをした
〜病欠日数基準で解雇された原告が意見陳述〜
NO.032 PDF ダウンロード
031号 2011.06.06 シリーズ:JAL不当解雇裁判を解く!   その3:解雇回避努力を尽くしたか
年齢制限の撤廃にワークシェア、一時帰休…労組の提案は何一つ検討せず!!
はじめから「整理解雇ありき」であった これで回避努力をつくしたとは言えない
NO.031 PDF ダウンロード