251号〜260号


001号〜010号
010号〜020号
021号〜030号
031号〜040号
041号〜050号
051号〜060号
061号〜070号
071号〜080号
081号〜090号
091号〜100号
100号〜110号
110号〜120号
120号〜130号
130号〜140号
141号〜150号
151号〜160号
161号〜170号
171号〜180号
181号〜190号
191号〜200号
191号〜200号
201号〜210号
211号〜220号
221号〜230号
231号〜240号
241号〜250号
251号〜260号
261号〜270号
271号〜280号
281号〜290号
291号〜300号
301号〜310号
310号〜320号
321号〜330号


260号
2013.03.13
宣伝、パレードに学習と勝利に向けて奮闘中
2月 厳しい寒さが続きましたが、原告団は勝利判決に向け、連日汗を流して奮闘。宣伝行動やパレード、そして各労働団体が主催する春闘の集会や学習会等に参加し、支援の訴えや物販等々に取り組みました。
259号
2013.03.13
JAL争議・不当労働行為裁判報告(3月7日東京地裁)
会社のデタラメが明らかなのに 認めようとしない裁判官
258号
2013.03.12
憲法基盤に、事実確認と法的判断を!
地裁の不当判決に対し、石村先生から見解
257号
2013.03.08
2月も日本各地で活動
上条弁護団長、10年ぶりの街宣行動 in 新潟
「僕はこの争議の話ならどこへでも行きますよ」
256号
2013.03.08
<3/1客乗控訴審 病欠で解雇された原告Aさんが意見陳述>
あまりに理不尽な基準による解雇
客室乗務員としての人生を否定されたようで悔しかった
255号
2013.03.05
3月1日 客室乗務員控訴審(東京高裁) 第2回口頭弁論
理不尽で矛盾だらけの傷病基準が明らかに
原告の意見陳述に、傍聴席は涙と怒りに包まれました。
254号
2013.03.05
日本政府は直ちにILO勧告を履行せよ
ILOのGDF労働者グループの会議で決議文を採択
253号
2013.03.03
あの空へ帰ろう (各地の宣伝行動)
252号
2013.02.20
人生を一変させた不当解雇安全を軽視し、原因と責任は不問
そして活動家排除の実質的指名解雇  飯田祐三さんが意見陳述
251号
2013.02.20
2月7日 乗員控訴審 第2回口頭弁論
法廷に響き渡る原告の意見陳述